よく「経営者は孤独だ」そんなお話を耳にします。
実際に、日々様々なお悩みを抱えているのにも関わらず、すべての悩みを人に相談できる訳ではないので、そのような表現になるのでしょう。

経営者様のお悩みには大きく分けて、2つあります。
ひとつは、事業に関すること。
既存事業の見直し、新規事業の方向性、融資のタイミングなどのご相談を頂いて、占星術やタロットを使って見解をお話しすると、大体の方が「やっぱり」と仰います。
イメージとしては「答え合わせ」といったところでしょう。

もうひとつは、人材に関すること。
中小企業にとって「採用は戦場」と言われる程優秀な人材を確保するのが難しくなっているそうですが、もっと頭が痛いのは「優秀な人材ほど流出してしまう」という現実。
可愛がっていたはずなのに「なぜ?」という事も多いのではないでしょうか?
それくらい、人の気持ちを理解することは難しいのです。

ある求人サイトの統計によると、退職理由の上位ほどんどが「上司とうまくいかない」「社長のやり方が合わない」
「同僚とうまくいかない」といった人間関係の問題だそうです。
逆にそこをクリアすることができれば、人材の流出を防ぐだけでなく、優秀な人材の採用にも追い風となるはずです。

「会社にひとり占い師」というご提案

占星術はその人の性質を、タロットはその人の気持ちと行動を読むのが得意です。
「占い師」という中立な立場で分析し、アドバイスをさせて頂くことで、社内の対人トラブルを未然に防ぐお手伝いをさせて頂きます。

1.スタッフの会社満足度が上がる

企業様のイベントで、出張鑑定をすることも多くあります。
様々なブースが出店する中、占いブースはいつでも大盛況!
経営サイドの方も、スタッフの方々と時間をずらしてこっそり鑑定されたりするほど。
占いはみんな大好きです。
自分からわざわざ占いに行かないまでも、「会社と契約をしているなら占ってもらいたい!」という方は多いはずです。

2.仲良くなる

ある番組の収録後、ご一緒させて頂いた企業の皆さんを鑑定させて頂いたことがあります。
チームメイトの方も、鑑定結果を聞きながら
「確かに、そういうとことあるある!」
「それ言いたかったやつ!」
と、大いに盛り上がったのでした。
言われたご本人も
「え?そんな風に思っていたんですか?言ってくださいよ~」と、楽しそうにされて…。
同僚や上司に言われたら受け入れにくいことも、「占い」なら、素直に聞ける方も多いようです。

3.誤解が解ける

仕事での対人関係のお悩みを頂くと、お互いが誤解からギクシャクしている事が案外多かったりします。例えば
「上司に嫌われています」→「期待している分、厳しく指導している」
「同僚が目も合わせてくれません」→「人見知りで慣れるのに時間がかかる」
「社長の考えについていけない」→「分かっているものとして言葉足らずになっている」といった具合に。
占いを活用することで、その誤解が解ければ、逆により深い絆で結ばれる…という事も増えるのではないでしょうか。

その他、その方の特性を活かした人事配置をご提案させて頂いたり、メンバー同士の相性などを占う事も可能です。私自身も、様々な業界でトップセールスとして活動していたこともありますので、「モノを売る」という事に関してのちょっとしたアドバイスをさせて頂けることもあるかもしれません。
スタッフ様の満足度アップ、さらなる業績アップに「占い」をお役立てください。

下記よりお気軽にお問い合わせください。